headband

ポケットWi-Fiは、Y!mobile社のモバイルインターネットルーターの商品名です。モバイルと名前がついている通り、ポケットWi-Fiはそもそも持ち運びできます。

持ち運ぶ前の注意点

ただ、持ち運ぶ前に以下のような点に注意しなければなりません。

十分に充電をしておく

まずは、十分に充電をしておくことです。これは、ポケットWi-Fiも電子機器の一種ですから当然です。充電が切れると、ポケットWi-Fiはただの箱になってしまいます。

通信量を確認しておく

ポケットWi-Fiには通信制限があるので、通信料を確認することが必要です。

通信制限がかかるのは、月間の通信量が7GBを超えた場合と、直近の3日間の通信量が3GBを超えた場合です。どちらも、128kbpsと、まず画像は見ることのできない遅さに制限されてしまいます。

持ち運ぶ先は電波が入りづらいエリアでないか確認しておく

さらに、 持ち運ぶ先は電波が入りづらいエリアでないか確認しておく必要もあります。

ポケットWi-Fiは県庁所在地や関東エリアでは、ほとんどの地域で問題なく使えます。でも、特に山間地域では電波が入りづらいエリアがありますから、注意が必要です。

持ち運ぶ際の注意点

またポケットWi-Fiを持ち運ぶ際にも、以下の点に注意が必要です。

落とさないようにする

まずは、落とさないようにすることです。ポケットWi-Fiも精密機器です。ですから、高い場所から落とせば壊れるおそれもあります。

紛失したり、盗まれたりしないようにする

次に、紛失したり盗まれたりしないようにすることです。悪意ある第三者に不正に利用されるおそれがあるからです。

紛失や盗難を防止するためには、原則として肌身離さず持ち歩き、それができない場合には鍵のかかるロッカーに一時保管して下さい。

でも、どんなに注意しても紛失したり盗まれてしまう場合はあります。

その場合には、次の対応を取って下さい。

SoftBankのポケットWi-Fiをご利用している場合

紛失・故障受付またはカスタマーサポートに電話するか、MySoftBankから電話回線の停止手続きをする。

Y!mobileのポケットWi-Fiをご利用している場合

Y!mobileのサイトから以下の対応ができます。

端末を検索する

端末をロックする

一時停止を行う

pagetop
Copyright(C) 2012 モバイルルーター価格を検証する! All Rights Reserved.