headband

ポケットWi-Fiの名義変更はできない?

ポケットWi-Fiの名義変更は基本的に、結婚などで姓が変わった場合などの契約者本人の名義変更のみしか行えません。よってポケットWi-Fiを、第三者(友人・家族・その他)に譲る「譲渡」や、契約者が亡くなった際に家族へ契約名義を引き継ぐ「承継」をすることはできないのです。

もし、名義を第三者に変更したい場合は、現在の契約を解約する必要があります。そして、あらためて利用予定の第三者が申し込む流れになります。

また、個人名義から法人名義に変更することもできません。もし、法人名義にしたければ、先ほどと同じように、個人名義の契約の解約をしてからになります。

名義変更ができないことによる注意点

これらのことから、たとえ家族間でも、親から子どもへポケットWi-Fiの譲渡をする、といった契約者本人以外への契約譲渡が目的の名義変更はできないことが分かりました。

家族間であれば名義変更ができるのでは?という勘違いは、ポケットWi-Fiと関係がある「携帯電話」の名義変更が可能であることから生まれると思われます。ちなみに、この携帯電話やスマートフォンの契約も、ポケットWi-Fiとのセットを選択している場合、名義変更ができないケースもあることに注意しましょう。

ポケットWi-Fiは一度契約してしまうと、名義変更で第三者に契約を譲渡することは不可能なので、2年縛りなどの契約期間が完了するまで契約を続けるか、やめたいときに違約金を支払うことで解約するかといった選択肢しかないことにも注意しましょう。

そのことから、ポケットWi-Fiを契約する際は、名義変更ができないことを前提として、慎重にプロバイダを選択するようにしましょう。

契約者本人内における名義変更の方法

さて、この名義変更ですが、できるとすれば、前述のように契約者本人の中での姓などの変更の際だけです。ですので、契約者本人内における名義変更の方法を述べておきましょう。

これは、プロバイダによって変わってきますが、だいたい同じ流れです。

まず、「承継/改正・改称届 個人」といった申請書をダウンロードもしくは資料請求して、記入します。そして「改名・改称を確認できる書類の原本」や「本人確認書類のコピー」といった必要書類を用意して、サポートセンターへ送付することによって行うことができます。

pagetop
Copyright(C) 2012 モバイルルーター価格を検証する! All Rights Reserved.