headband

ポケットWi-Fiの魅力

最近のポケットWi-Fiは性能が向上し、固定回線や据え置き型のWi-Fiルーターに引けを取らない通信速度を出すようになってきました。ここではポケットWi-Fiの魅力についてお話しし、通信の利用状況に合った使い方を提案します。

ポケットWi-Fiの長所

  • 外出先でも自由に持ち運び、安全にインターネットができる
  • 固定回線の代わりとして使える程度の通信速度が出る
  • 回線工事の必要がない

外出先でも自由に持ち運び、安全にインターネットができる

最近は無料のWi-Fiスポットが増えていますが、使用者の個人情報を狙う悪質なWi-Fiスポットも存在します。また、パスワードが設定された安全なWi-Fiスポットであっても、その場所を離れて高速通信することはできません。光ファイバーなどの固定回線や据え置き型の無線LANでも同様です。

その点、屋外でも快適・安全に高速インターネットができるのはポケットWi-Fiの最大の魅力です。

固定回線の代わりとして使える程度の通信速度が出る

例えばWiMAXのポケットWi-Fiなどは、下り最大370Mbpsの超高速通信が可能になっています。大量に通信した場合は速度制限が課されますが、それでもYouTubeを標準画質で見られる程度の通信速度は確保されています。

回線工事の必要がない

固定回線の工事は意外と手間がかかります。工事のスケジュールはだいぶ先になってしまう可能性もある上に、工事の日は立ち会わなければなりません。一方、ポケットWi-Fiは届いたその日にインターネットが開始可能なため、引っ越しをする方などにとっては最適です。

ポケットWi-Fiと固定回線の最もお得な使い方

ポケットWi-Fiを使ったほうがいいのかそうでないのかは、使用状況によって異なってきます。

  • ポケットWi-Fiだけを使う
  • ポケットWi-Fiと固定回線の併用
  • 固定回線だけを使う

ポケットWi-Fiだけを使う

ポケットWi-Fiを持って外出した場合、同居人は高速通信を使えません。ポケットWi-Fiだけで通信するのは、特に一人暮らしの方に向いています。工事の必要がなく、費用が安いのも利点です。

ポケットWi-Fiと固定回線の併用

「通信量が多くなりがちなので通信速度を制限されたくない」という方には、ポケットWi-Fiと固定回線の両方を使うのが向いています。

固定回線だけを使う

「家族など大人数で高速インターネットを利用するが、外出中はさほど通信しない」という方には固定回線のみの使用をおすすめします。

pagetop
Copyright(C) 2012 モバイルルーター価格を検証する! All Rights Reserved.