headband

中国でポケットWi-Fiを使うには

日本で契約できるポケットWi-FiであるWiMAXやY!mobileなどは中国では使えません。

さらには中国などの海外で携帯電話を使おうと思うと予想外に料金がかかり、帰国後に信じられない請求がきたという話もよくあります。

ですので、中国へいく場合は専用のポケットWi-Fiを一時的に借りるのがオススメです。

中国向けのポケットWi-Fiの貸し出しを行っている業者はいくつかありますが、中国内ではどのレンタルWi-Fi会社も同じ携帯電話回線を使用しているため、通信速度や通信可能エリアには違いがありません。

中国での貸し出しWi-Fiはどうつかうべき

では中国での貸し出しWi-Fiをうまく使うにはどうするべきでしょう、まずは機種を考えましょう。

中国にも3G回線と4G回線があり、貸し出している機種の中で4G回線に対応しているものが新しく連続通信時間や同時接続台数に優れていて一択になっています。

さらに中国での4G回線の普及率はかなり高く、今では日本人が旅行などにいくような場所でしたらどこでも繋がる状態といえます。

そして中国だけではありませんが、海外にいくときに日本人が気を付けなければいけないのは盗難です。中国でもスリや置き引きは珍しくなく、小さく高価なモバイルWi-Fiルーターは盗難に遭いやすいので海外旅行保険に加入しておくのがオススメです。

また中国にいく用途にもよるでしょうが、ポケットWi-Fiの利用は外出中が多いと思います。最新機種だったとしてもバッテリーが持ち続ける保証はありませんので予備のバッテリー用にモバイルバッテリーを用意しておくべきです。

ポケットWi-Fiだけではなく携帯電話などにも使えるために海外にいくような人ならば1台は用意しておいて損はないと思います。

準備ができて借りようと思ったら借りる手段も考えなければなりませんが、中国向けレンタルポケットWi-Fi各社は空港受け取りという方法で受け取るのが一般的です、空港で受け取り空港で返却するというとてもわかりやすい方法のため、初めての人はこちらを利用するのが一番だと思います。

pagetop
Copyright(C) 2012 モバイルルーター価格を検証する! All Rights Reserved.